【2022年】9月実績〜過去最高の損切り-140万円〜

実績
この記事は約16分で読めます。

こんにちは、最北投資家&ポイ活家のりゆうです。

今月は過去最大の損切りを実行しました。

証拠金維持率に余裕はあったものの長期的な株式相場低迷とそれによる資金拘束の長期化を見越して思い切って140万円ほど損切りしてます。

ただ意外にもポイ活と相殺した結果、今年の損失は-21万5,641円に着地しました。

今年もあと3ヶ月となりましたが、ここからは大きく減らさないように引き締めていきます!

前月比マイナス500万円と非常に目減りしてますが、損切りによって不要になった資金を引き上げたためです。

そしてトータルの含み損は過去最大のマイナス約500万円です!

そして現在積立には絶好の機会と考えて引き続き確定利益よりも現物積立に力を注ぐことにしてます。

 

● 確定損失:-1,363,761円

リスク資産評価額:12,591,597円-4,972,558円、-28.31%

● 前月比:-5,019,497

※上記に現金資産は含めてません。

 

りゆう
りゆう

含み損のほとんどがグロース銘柄

 

かめ
かめ

どんどん積立するカメ〜〜

集計ルールについて 決済損益のみ計上し、含み益や含み損はカウントしてません。
よって、株などの資産は決済しない限りは利益には含めません。

ポイ活も資産運用の一部として考えているので集計に含めます。
またポイントサイトで得たポイントは利益に計上せず楽天ポイントやdポイントなど最終的に変換したポイントを計上します。

 

 

9月の投資とポイ活の結果について

 

では、いつものように投資とポイ活の比較ですが、次のような結果でした。

 

投 資:-1,409,259円

VS

ポイ活:45,496円

内訳詳細ですが、次のようになりました。

投資
手動トラリピ(元本:約350万円) -516,439円(AUDNZD)
トライオートFX -93,332円(AUDNZD)
カブコム手動トラリピ(元本:約200万円) 1,605
DMM FX手動トラリピ 5,332円
トライオートETF -961,723円(TQQQ)
GMO手動トラリピ(TQQQ) 0円
海外FXの手動トラリピ(ユーロポンド)とドル円両建て 126,770円
OANDA証券手動トラリピ(ユーロズロチ) 27,235円
配当 1,073円
LINECFD(ゴールド) 220円
合計(9月合計) -1,409,259円
投資累計(2022年1月〜) -874,322円
ポイ活
キャンペーンなどの現金獲得 18,668円
ライン(ペイ残高+ポイント) 420円
Vポイント 255円
アマゾンギフト券+アマゾンポイント 1,682円
Tポイント 457円
dポイント 13,951円
ペイペイポイント 3,540円
楽天ポイント 4,060円
ポンタポイント 2,203円
メルカリ 100円
WAON 112円
合計(9月合計) 45,498円
ポイ活累計(2022年1月〜) 658,681円
投資+ポイ活の累計損益(2022年1月〜):-215,641

 

トラリピの結果について

9月挿絵2

 

手動トラリピ決済回数と利益
CADJPY(買い) 0円
EURJPY(売り) 1,993円
AUDNZD (買い) 0円
AUDNZD (売り) -537,287円
NZDUSD(買い) 0円
NZDUSD(売り) 0円
NZDJPY(買い) 0円
EURGBP(売り)
USDJPY(買い)裁量 -2,410円
AUDJPY(買い)裁量 640円
GBPJPY(買い)裁量 1,380円
9月合計:-516,439円

AUDNZDを損切りしたため大きな損失が出てます。

維持率的には問題は無かったのですが、当初想定していた過去5年間のレンジを突破しそうになっており戦略の破綻に繋がる恐れがあったのと塩漬けポジションの長期資金拘束を懸念したため損切りを実施しました。

もしかした今後レートが下がるかもしれませんが、この先運用対象にできないという判断で撤退を決めました。

これにより浮いた資金でどう対応するかはまだ検討中です。

 

かめ
かめ

オージーキウイから撤退したカメ〜

 トラリピならマネースクエア♬
マネースクエア ポケトラアプリ用

 

積立投資と代用手動トラリピについて

 

ETFの積立と代用FXについて

株を代用したユーロ円売りトラリピは1,605円でした。

ユーロ円の代用トラリピは140万円の設定で、現在は現金0円で稼働してます。

円安も一服した感があるので再びユーロ円売りを始めてます。

DMM FXではメキシコペソの手動トラリピを行なってます。

代用有価証券 × ユーロ円売りトラリピ
代用FX含み損 -195,178
FX決済利益(2020年4月〜) +78,889円
株含み益 +150,062円
投資信託含み損(レバナス) -100,098円
株決済利益(2020年4月〜) 25,873円
9月評価額:FX含み損:-195,178円 > 154,726円(株含み益 + 株決済益 +投信+ ユーロ円決済益)

りゆう
りゆう

為替が不安定なため最近は無理にポジションを取らないようにしてます。

トライオートETF(NASDAQ100トリプルレバレッジ,TQQQ)

 

FRBの長期利上げが決まったためポジションを一部損切りしました。

オージーキウイ同様、証拠金維持率に問題はなかったものの資金拘束の長期と金利コストの長期化を懸念し90~80ドル台のポジションを損切りしました。

全部で-96万円の損切りと高額になりましたが、これにより浮いた資金131万円を使って高配当株「VYM」の積立を行い配当で損失を補填する作戦に切り替えました。

TQQQ
TQQQ -961,723円(TQQQ)
9月合計:-961,723円(TQQQ)

 

 

りゆう
りゆう

損切りでいつまでも凹んでも仕方ない、VYM積立で補填します。

TQQQ,FASはインヴァスト証券♬

トライオートETF

その他の投資について

 

最北投資ブログでは自動売買(トラリピ、トライオートETF)と代用有価証券投資が主力ですが、他にも仮想通貨(ビットコイン,BTC)積立、つみたてNISA、イデコ(iDeco)、ポイント投資(ポイ活投資)、ユーロズロチなどにも投資しています。

 

仮想通貨について

 

現在ビットコインは(BTC)は高値で推移しているためピラミッド積立というテクニックを使った変則的積立を行なっています。

9月は8月の平均値から以下のように積立しました。

ピラミッド積立は前月平均値から-10%以上下落したため最終的に12,000円を積立して8,000円を繰り越しました。

繰越額は累計で83,152円になりました。

またさすがに繰り越し額もかなりたまってきたため10月から繰越額を毎月4,000円ずつ取り崩すことにしました。もし大きく下げた時は全額使って買い増しです。

 

10,000円/月予定で積立スタート ▶︎ -10%下落したため12,000円積立し8,000円を10月以降に繰り越し

 

ビットコインは値動きが非常に大きいです。

暴落があったときに躊躇していしまったり、買いすぎてしまう(そしてさらに下げる)ということもよくあります。

ピラミッド積立であればルール通りの行動ができるので精神的にも落ち着いて積立を行うことができます。

ポイ活で浮いたお金でビットコイン♬
コインチェック

 

つみたてNISAについて

つみたてNISAは自分の枠で楽天VTI、妻の枠でeMAXIS slim S&P500を満額(6,6666円)積立しています。

<自分:楽天VTI>

<妻:eMAXIS slim S&P500

 

iDeco(イデコ)について

毎月1.2万円、銘柄と配分はeMAXIS slim 先進国株10,000円と新興国1,000円に投資しています。

<自分:eMAXIS slim 先進国株&新興国>

<妻:楽天・全世界株式>

 

レバレッジナスダック

TQQQはロスカットのある商品なので資金管理に注意が必要ですが、こちらは投資信託なのでロスカットがありません。

現在はカブコム証券で一般型レバナスを月1回購入し代用FXの資金に流用してます。

NASDAQの調子が悪いため含み損が日々拡大してますが、現物なのでこのままガチホします。

 

りゆう
りゆう

積立額は小さく毎月2万円程度です。一般型レバナスを購入し代用してます。

LINE証券& LINE FXはお得な口座開設特典あり♬
LINEFX0714

 

ユーロズロチ(EURFLN)

OANDAでは1通貨〜ポジションが持てるため現在はこちらでユーロズロチの運用を行ってます。

またGemforexのドル円両建てが終了したためその資金を利用して同じくユーロズロチの運用も開始しました。

IG証券の口座では4.4という今では考えられないほど低いレートで売りポジションを保有してしまったため塩漬けになってます。

GEMFOREX

海外FX口座を利用したUSDJPY(ドル円)の両建て口座はスワップが改悪されたため全決済して運用をしゅうりょうしました。

今年の利益は121,141円でした。

昨年の最終損益は98,100円で合計219,241円と過去最高に安定した投資となりました。

今はこの資金をそのままユーロズロチの運用に転用してます。

 

 

米国ETF

9月挿絵3

TQQQの損切りによって浮いた131万円をVYMの積立に充てることにしました。

毎日5,000円をドル転してVYMを積立していきます。

約20年寝かせれば配当だけでも100万円程度になる見込みなので損切り分を長期で取り戻す作戦です。

 

ROBO PRO

最近注目しているのがFOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)です。

ほとんどの投資家が米国株に投資する中、11月の段階で新興国株に投資し今回の株価急落のショックを見事にヘッジしました。

今まで見てきたロボアドバイザーの中でも最強の防御力?ではないかと思ってます。

 

 

以上をまとめると大体22,00万円程度の投資元本(設定では約2,500万円)に対して含み損が400万円程度(FXポジション含むです。

TQQQや仮想通貨が大きく下げている状況なので含み損がかなり大きくなってます。

 

リスク資産を見ると大きな含み損ですが、我が家の資産全体に対する現金と投資額の割合は50%程度のため未投資の現金が投資額と同程度あります。

現金比率を高くしている理由はレバレッジ取引でロスカットを防ぐことができても下落相場が長期化してしまうと他に投資することができなくなるのを防ぐためです。現在は現物の積立に重きをおきレバレッジ取引を控えめにしてます。

 

FX 入金額 損益 株式 入金額 含み損益 仮想通貨 入金額 含み損
みんなのFX
トライオートFX
2,290,407円

158,638円

-795,219円

-25,518円

楽天 投信 1,187,493円
1,099,993円
+279,286円
+257,923円
BTC

ETH

300,400円

65,500円

-92,400円

-23,000円

トライオートETF
GMO CFD
LINE CFD
5,563,665円
146,581円
128,467円
-3,986,383円
-31,355円
-28,166円
ネオモバ
楽天 株
LINE 株
SBI 株
SBI米株
マネックス株
カブコム投信
13,326円
109,315円
122,581円
73,439円
81,037円
3,207円
269,991円
-106円
-955円
-27,430円
-4,169円
-16,701円
-194円
-100,098円
マイニング
デルタニュートラル
稼働停止
稼働停止
代用FX(カブコム) 現金:0円 -195,178円 カブコム 株 ※左FXの代用株 1,804,089円 +150,062円 利回りくん
creal
10,000円
100,000円
代用FX(DMM) 現金:0円 +830円 DMM 株 1,003,453円 -178,602円
IG
OANDA
375,084円
302,378円
-133,032円
-25,650円
iDeco 469,543円
233,883
+127,466円
+4,410円
GEMFOREX
GEMFOREX
381,069円
1,050,616円
-24,905円
-124,692円
ROBO PRO 220,000円 +518
FX合計 10,396,905円 -5,369,268円 株式合計 6,691,350円 +491,410円  475,900円 -94,700円
元本:17,564,155円 評価額:12,591,597円 損益:-4,972,558円(-28.31%) 前月比:-5,019,497円

※個人年金も月12,000円積立していますが、投資と性格が異なるので入れてません。

 

妻の資産運用

2021年12月から妻も資産運用を開始しました。

妻は元々300万円の定額+変額型米ドル建て終身保険に加入しており長い間含み損の状態が続いていました。

昨年の株高+円安のタイミングでプラ転したタイミングで投資信託の積立を開始してます。

 

何に投資するのか色々話し合いましたが、オーソドックスにeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に毎日積立してます。トラリピやトライオートETF、ナスレバなど他にも候補があったのですが、初めての投資ということでマイルドな選択になりました。

設定は500円/日〜4,300円/日(1万円/月〜10万円/月)の積立を相場の状況に合わせて変える変則的な積立をしてます。

現在は株価の最低値付近と判断しており3,000円/日(40万円/月)で積立してます。

 

かめ
かめ

投信一本シンプルで新鮮な感じがするカメ〜

 

りゆう
りゆう

ある程度利益が出たら利益分で他の投資に回す予定です。

 

ポイ活の実績について

ポイ活のお得情報は流行り廃りが早いので全て記事にするのが難しく速報は毎回Twitterで紹介しています。

 

ポイ活で稼いだポイントで生活費を賄うことができるので投資に充てられる現金に余裕があるのも本ブログの特徴かもしれません。

現在はポイントが増えすぎてしまい生活費に使わないポイントは運用してます。

元本は0円、運用益は非課税なのが最大のメリットですね。

 

ポイント 積立額 元本 損益
dポイント 700P/日 182,545円 +8,310円、2021年確定利益:11,640円
PayPayボーナス 20P/日 15,520円 -5,700円
Pex ポイント定期預金 7,500円 半年で1.0%保証
元本:205,565円(内7,500円は定期預金)  損益:+2,610円

年末のdポイント15%増量キャンペーンが終わったので1月以降毎月Pex定期預金に預け来年のdポイント15%増量キャンペーンまで運用する予定です。

ポイ活は運用と変換を上手く組み合わせることで大量のポイント獲得に繋げることができます。

 

 

りゆう
りゆう

ポイ活の利益は驚くほど安定してます!

 

 

まとめ

この記事を書いている現在、ダウは年初来安値を更新し下落が止まらない状態です。

非常に難しい相場となってるのである意味資産が目減りするのはやむを得ない状況です。

幸いポイ活が順調なのと現金比率に余裕があるため投資のペースは今まで通り継続できてます。

あまり前のめりにならず淡々と継続していく局面なのかな?と思ってます。

りゆう
りゆう

ポイ活してなかったらマイナス100万円オーバーになるところでした。

 

<仮想通貨取引所Huobi(フォビ)開設で最大1,500円相当の特典がもらえます♬>

紹介コード:zYVv5

 

<仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)開設で最大1,000円相当の特典がもらえます♬>

招待コード:bjz2zqk5

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました