5月実績〜代用有価証券制度スタート!株で代用トラリピ〜

最北投資ブログ5月実績 実績
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、りゆうです。

5月はコロナ感染もピークアウト、各国の制限解除を受けて相場が一気に回復しました。

今月の結果ですが、

 

67,510円でした!!

 

先月とほぼ同じ程度の利益でしたが、内訳は先月とは違った展開になりました。

 

4月実績〜コロナショック後のポイ活投資とトラリピ戦略〜
コロナショック後、4月の投資とポイ活の実績を公開、4月は総推移が少なかったことからトラリピの利益は少なめでした。一方でつみたてNISAで米国株インデックス、S&P500ETF、ラインワンコイン投資などでコツコツと積立を行なっています。ポイ活の部門では楽天のお買い物マラソンをふるさと納税で完走し大量のポイントを集めることができました。

 

かめ
かめ

まさかポイ活完敗〜〜!?

※集計のルールですが、投資は決済損益のみ計上し、含み益や含み損はカウントしてません。また、僕はポイ活で得たポイントを生活費に充てているのでポイント分も含んでいます。集計ルールは1月実績のときに記載していますので参考にしてください。

 

【最北投資】1月実績は投資&ポイ活で5万円を超える!〜トラリピが少なめの結果に〜
2019年1月の投資とポイ活の実績は5万円を超えました。個人的には手動トラリピの利益がもう少し欲しかったところですが、運用を開始したばかりということもあってポジションが少ないということが理由として考えられます。また、ポイ活の方はPexによるポイント運用、ネオモバイル証券でのポイント投資、ラインスマート投資などのポイ活も...

 

5月の投資とポイ活の結果について

 

では、いつものように投資とポイ活の比較ですが、次のような比率でした。

投 資:42,676円
VS
ポイ活:24,834円

なんと、ついに投資の方が勝利しました!!

 

かめ
かめ

いつもこうじゃないと困っちゃうカメ!!

内訳詳細ですが、次のようになります。

投資セクター
手動トラリピ(元本:約270万円)※1 36,107円
検証用手動トラリピ(元本:約7万円)※2 -1,421円(マイナススワップを決済)
Funds(元本:90万円) 2,650円
合計(4月合計) 42,676円
投資累計(2020年1月〜) -32,302円
ポイントセクター
au ポイント 163円
楽天ポイント 9,236円
メルカリ 11,863円
アマゾンギフト券 800円
Tポイント 353円
dポイント 277円
ペイペイボーナス 264円
ラインポイント 1,878円
合計(4月合計) 24,834円
ポイ活累計(2020年1月〜) 229,363円
投資+ポイ活の累計損益(2020年1月〜):197,061

※1 手動トラリピは270万円設定です。下方レンジを2,000通貨と注文量を倍にしてます。

 

トラリピの結果について

 

かめ
かめ

トラリピの利益が前回よりも伸びているカメ!

今月はトラリピの利益(先月まで200万円設定で2万円程度)が大きく伸びています。

設定資金を多くしたので当然と言えば当然かもしれませんが、

カナダドルは75.0付近で反発する傾向があったことから、75.0付近の注文量を1000通貨から2000通貨に変更しています。

 

トラリピ2000通貨設定完成版

狙い通りその付近でウロウロとしてくれたため利益を大きく伸ばすことができました。

設定は以下の記事で解説してます。

【トラリピ】底レートに増量トラップ〜お宝ポジションを発掘しよう〜
トラリピでは通貨量や注文数を増やすことはロスカットの危険性が伴い安易に行うことは危険です。ところが、最近ではコロナショックの影響のためレートが低位置で推移していることも見逃せません。レートが低ければ必要な資金量は少なくて済み、余剰分の資金を効率良く運用することができます。本記事ではトラリピ管理ツールを利用して安全に注文量を増やす方法を解説しています。

 

またバックテスト も行ってみましたが、利益率は向上してます。

【2020年保存版】Macでトラリピバックテスト 〜Apple系トラリピ投資家へ〜
FXのバックテストはトラリピの設定を検証する上で非常に重要です。バックテスト は基本的にMT4(メタトレーダー)で行いますがWindowsのみが対応、今までMacで動作させるためには高度な知識が必要でした。そこで今回はMacでできる限りシンプルで簡単にMT4を動かし、手軽にバックテスト 環境を構築する方法を解説します。

このままの利益が続けば良いのですが、6月に入ってからは相場の上昇が逆に非常に強く75付近に再び落ちそうな雰囲気が全くありません…

このまま上昇傾向が続くようであれば、底レートのために準備した資金を一旦引き上げるかもしれません。

また、執筆現在は現在ユーロ円が上昇傾向にあるので、元々準備していたユーロ円の売りを追加しています!

新通貨ペア、AUDNZDでの運用も開始する予定ですが検証が中々終わらなくてまだ始められていない状況です。

 

かめ
かめ

相場も回復したし、ひとまず良いカメ!

積立投資と代用手動トラリピについて

 

最北投資ブログ5月挿絵

先月から本格的に始めた株の積立投資ですが、こちらも堅調な結果でした。

 

次の図は米国の日経平均とされるダウの動きですが、かなり回復してます。

(2/20〜6/2 ダウの動き)

ダウ回復図

一番底で買うことは難しいので4月から少しずつ積立を開始してます。

 

かめ
かめ

急ピッチで戻しすぎカメ〜

 

僕はつみたてNISAを利用して楽天VTI、手動で1655 iシェアーズS&P500を毎週購入しています。

楽天VTI(米国株丸ごとの投資信託)を毎月4万円積立
iシェアーズS&P500(米国の代表企業のETF)を毎週手動積立

 

一見同じ銘柄を積立しているようですが、1655  iシェアーズS&P500は代用有価証券制度を利用するための積立です。

詳しくは下記の記事で触れます。

【Tポイント、ラインポイント編】ポイ活で株を買い、代用有価証券制度でFXをする!
ポイ活で株を集めて、株は代用有価証券制度を使ってFXの資金にします。この方法を行うことによって現金を極力使わずに投資を行うことができます。本記事では最初のフェーズであるポイ活のうち、Tポイント、ラインポイントの集め方を解説します。また解説の中でラインスマート投資の今後についても解説してます。

この方法はポイントで株を買い、株を担保にしてFXを行うという戦略です。そして1655はポイント購入とは別に現金で手動積立をしています。

なぜかというと、ポイントは定期的に購入できるとは限らないので、定期積立で株を着実に増やしたいからです。

もちろん、ポイントで端株なども日々買い足しており、ある程度の数になった段階でFX の資金として代用する予定です。

以下の図はネオモバイル証券でポイントで購入した端株ですが、約30銘柄程になりました。この状態でも楽天銀行配当金プログラムで1銘柄1配当につき10円が貰えるので配当金の底上げを行い利回り向上を図っています。

ネオモバイル

 

 

そして、代用FXの状況は次の図のようになってます。

代用有価証券

代用FX

 

上の図でイメージを紹介してますが、

FXの資金を株で代用することにより、本来必要なはずの現金を抑えることができています。

ユーロレートの上昇につき、現在はユーロ円売りの資金は現金比率を多めにしてますが、株の積立が進めば代用することで現金比率を少なくしていく予定です。

そして、ユーロ円の手動トラリピを行うことで小刻みに利益を抜き取る予定です。

この投資方法には現在非常に魅力を感じており来月以降の結果を楽しみにしています!

 

ラインスマート投資について

コロナショックで含み損が拡大してしまったワンコイン投資も継続的に積立を行い回復を図っています。

【悲報】ワンコイン投資改悪!〜含み損対策と今後のポイ活について〜
ラインポイントクラブへの移行に伴い、ラインワンコイン投資で貰えていたポイントが貰えなくなりました。ラインポイント還元の仕組みと現時点でワンコイン投資で含み損が発生している場合の対策について解説、また今後のラインポイントの方針を解説してます。 コロナショックによる貴重な騰落率データやダウとの比較データも公開してます!

 

先ほど紹介したiシェアーズS&P500積立と積立額がほぼ同じなので比較検討しているところですが、急な相場回復に合わせて戻りも非常に早く、ついに含み損が-3.34%まで減少しました。

パフォーマンスが良ければロボアドバイザー投資もポートフォリオの1つに加えてみても良いかもしれません。

ロボによる自動積立 VS iシェアーズS&P500手動積立

スマート投資6月

今後も株など他分野にも投資を行い最終的に大きな利益に繋がれば良いと思ってます。

かめ
かめ

株の成長も楽しみカメ!

その他にユーロズロチ、メキシコペソ積立、ソーシャルレンディングなども行なっており次の表のような状況になってます。

FX 入金額 含み損益 株式 入金額 含み損益 仮想通貨 入金額 含み損
手動トラリピ

CAD/JPY

2,782,577円 -56,359円 つみたてNISA 171,300円 +1,1300円 XRP 52,500円 -17,600円
セン短

メキシコペソ

221,361円 -5,856円 ネオモバ

ポイ活投資用

11,287円 +192円 MONA 10,000円 -2,876円
代用FX 169,145円

内現金:143,474円

-7,864円 ワンコイン投資 259,779円 -8,678円
IG証券

ユーロズロチ

508,162円 -13,317円 カブコム

1655用

50,522円 +3,996円
FX合計 3,655,574円 -455,076円 株式合計 492,888円 6,810円  62,500円 -20,476円
投資額合計:4,810962円 (ソーシャルレンディングFundsに60万円)
含み損合計:-468,742円

※イデコは1月〜の積立分を計算できなかったので入れてません。

 

次にポイ活の実績を説明します。

ポイ活の実績について

最北投資5月実績ラストページ

 

ポイ活が先月と比較して利益が少ないのですが、コロナショックの影響が大きいと思います。

というのも僕はマクロミルなどのアンケートサイトを利用してポイントを稼いでいますがアンケートの件数は激減してます。

↓ ハピタスの公式サイトにも警告文が記載されています。

ハピタス

他にもクレカ案件なども実施したのですが、郵送の遅れが生じたため今月の結果に結びつけることができませんでした。

 

コロナショックの影響で株価などは急スピードで下落し、急ピッチで戻しているのですが現実社会への影響は今だに大きいということがわかります。

ポイ活は相場とは無関係に思っていたのですが、運営側は企業なので経済や景気の影響を受けるのも当然ということですね!

 

いずれにせよ、本格的な経済活動の再開を切望しています。

 

かめ
かめ

ポイ活にも相場の回復が必要カメ==

また、引き続きPeXという中継ポイントを運用してコツコツと増やしたりもしてます。

ついに40,350円分のポイント(実績にはまだノーカウント)になったので運用してその後はdポイントにする予定です。

 

引き続きポイ活投資シリーズや楽天ポイントの貯め方についても記事にする予定です。

 

まとめ

 

今月は強い相場に支えられて投資の利益は堅調で含み損も減少しましたが、一方でコロナショックの影響は依然として残っており、ポイ活の利益が減少してしまいました。

経済の完全回復までもうしばらくは耐えどきなのかもしれません。

最近はツイッターでのツイートを増やしていて、タイヤの交換や税金のお得な支払い方法など節約アイデアもツイートしています!

そして、ゆるまいさん(@yuru_poikatsu)が現金使わないチャレンジを企画していたので僕も挑戦もしています!

ゆるまいさんのブログではハピタスを使ったポイ活でビットコイン投資をしており素晴らしいゆるポイ活を行なっています!

ゆるゆるおトク生活。 |

ポイ活もこのように何か楽しみを見つけながらやるとモチベーションも上がるので僕も参考にさせてもらっています。

最後になりますが、このブログでは自分のポジションをグーグルスプレッドシートでリアルタイムに公開していますが、テンプレートも公開していますので参考にしていただけると嬉しいです。

 

これから手動トラリピを始める人や既に運用している人もぜひぜひ資金管理やポジション整理するのに使ってくれたら嬉しいです!

※2019年2月21日大型更新 
・売りに対応

・複数通貨ペアの同時運用に対応(4通貨まで)

・対応通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、CAD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、MXN/JPY、GBP/JPYに対応)

 

【徹底解説】手動トラリピ管理ツールの使い方-グーグルスプレッドシートでトラリピを極限まで使い倒す!-
手動トラリピをグーグル(Google)スプレッドシートで管理するツールを公開したので、本記事ではその使い方を解説します。このツールを使えば手動トラリピが苦手とする資金管理やポジション状況が一目で把握可能です。特にマネースクエアの運用試算表の機能をさらに向上させロスカットレートから必要な資金を算出することが可能、またGoogle Finance(グーグルファイナンス)関数によりレート等の必要な情報をリアルタイムに取得し自動計算します。

 

タイトルとURLをコピーしました