実績

【2022年】4月実績〜含み損が過去最大のマイナス300万円突破〜

4月はトラリピが割と堅調だったこともあって確定利益はそこそこあったものの5月現在の資産評価額はかなり減ってしまいました。記事を書いている現時点でダウは8週連続下落し90年ぶりのベア相場入りになりました。そのため現在の含み損は約400万円程度と過去最大の下落を経験してます。下落のほとんどが株式、それもグロース銘柄が中心です。今後の方針ですが、レバレッジ投資は資金管理を徹底しロスカットを防ぎ淡々と積立を継続していき長期投資を貫きます。
投資

【簡単ローリスク】仮想通貨デルタニュートラル戦略で毎日BTCを獲得する〜Bybitで始める暗号資産デルニュー運用〜

仮想通貨のデルタニュートラル戦略の記事です。略してデルニューと呼ばれるこの手法はオプション取引を使った戦法で現物の仮想通貨を証拠金にしてレバレッジ1倍でインバース型無期限先物のショートポジションを建てるという戦略です。一見ただの両建てに思えますが、インバース型無期限先物のショートポジションを保有しているとFunding rate(FR:資金調達率)に基づいて暗号資産の支払いを受けることができます。両建てにより仮想通貨の価格変動リスクをほぼゼロにしつつFRによる暗号資産を高利回りで受け取るローリスクな運用方法です。
実績

【2022年】3月実績〜FRB利上げと株安&円安相場〜

3月も前月に引き続きFRBの利上げの影響で株価は大きく下げてます。特にハイテクグロースのTQQQやSOXLは著しく下げており依然として調子がよくないです。この状況を受けてトラリピの設定を強化することで下げた分を他で補うことができました。しかしながらウクライナ問題の影響でユーロズロチが大きく上昇し止むを得ず損切りをしました。それにより利益は少なくなりましたが、評価額は回復してます。このような状況ですが、ポイ活の方は順調に続いており投資リスクをヘッジしてます。
投資

トラクラヂオ #6 りゆう収録内容まとめ〜トラクラのラジオに出演させていただきました〜

毎回トラクラのゲストを呼んで開催されるTwitterのラジオ番組、「トラクラヂオ」に参加させていただきました。トラクラヂオはOnyさん、あやママさんがパーソナリティーを務めるTwitterの超人気番組です。トラクラとはリピート系の自動売買投資を行っているかたの集まりを指しトラリピやトライオートETFなどの運用を行っている方の集まりです。第1回目〜第5回目までのゲストがめがねこさん、ヒナタさん、ガオライガさん、シダ植物さんで今回で6回目の開催に呼んでいただきました。今回はその内容についてのまとめ記事となります。番組の補足、ダイジェスト、感想などをまとめてみました。
投資

【仮想通貨レンディング】Nexoで暗号資産を貸し出し!〜ピラミッド積立もステラウォークもお手軽ブースト〜

積立やステラウォークで獲得した仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ステラルーメン )はそのまま保有していても値上がりする以外は増えることがありません。当ブログで紹介しているピラミッド積立にさらに捻りを加え今年からNexo(ネクソ)を利用した仮想通貨レンディングに挑戦することにしました。この記事では海外仮想通貨レンディングのメリットを国内大手(コインチェック、GMOコイン、ビットポイント)との比較、口座開設、設定や細かな機能の全てを詳細に説明してます。
投資

【歩いてポイ活】ステラウォーク×NEXOでステラルーメン(XLM)を集めよう〜仮想通貨レンディングでブースト〜

ウォーキングしながら仮想通貨が貯まる画期的なポイ活アプリ、ステラウォークの解説記事です。歩いてポイントが溜まるアプリが大流行しておりトリマは大人気となりましたが、こちらは暗号資産のステラルーメン(XLM)が溜まります。アプリは完全無料で誰にでも使えますが、仮想通貨取引所(ウォレット)への紐付けが必要です。またそのままではたくさん稼ぐことが難しいので本記事では仮想通貨レンディングのNexo(ネクソ)を利用し仮想通貨を貸し出すことで利回りをアップさせる裏技を紹介してます。
実績

【2022年】2月実績〜塩漬けポジションの損切り決行、ポイ活でヘッジ!!〜

1月の確定利益は5万円程度でしたが、損切りをしています。投資に関してはマイナスになりました。これはユーロ円の売りポジションを損切りしたためです。ロスカットレートに余裕はあるものの長らく資金拘束になっており効率を考えて一旦損切りを実行しトラリピに資金を回転させることにしています。しかし先月同様確定利益より評価額の推移が気になります。2月初旬に評価額が一旦回復したもののウクライナとロシアの問題によって再びマイナス150万円と含み損が大きく増えています。引き続き仮想通貨、ハイテクグロース関連のレバナスやTQQQは大きく下げた状態が続いておりTQQQに関しては過去最大の-240万円の含み損になりました。元本:1,500万円に対し含み損は-13.65%程度です。現在投資額は資産全体の50%程度で現金比率が多いのは救いです。一方ポイ活が順調のため引き続き投資とのヘッジによりショックを吸収していきます。
ロボアドバイザー

【株価暴落】FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)のリスクヘッジ機能

完全自動運用のFOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)の開設記事第二弾です。ROBO PROは高度なAI機能を備えており40以上の市況データから相場に即した機動的な運用を行うことが可能です。そのため従来のロボアドでは不可能だった未来の予測を行い相場の状況に合わせた臨機応変な運用を行います。よって攻めと守り両者に対応し長期運用はもちろんのこと短期的なスパンでも優れたパフォーマンスを発揮します。当記事では最近の相場における利上げによる株価下落を予測した事例を紹介しロボプロの優れたリスクヘッジ機能を紹介します。またロボプロのAI機能を深掘りし暴落相場でもリターンを追求する機能について解説します。
投資

【定番】日興フロッギーでdポイント現金化〜dポイント運用の出口戦略〜

dポイント現金化の記事です。dポイントはポイントサイトやdカードゴールド、dポイント増量キャンペーンなどで貯めやすいポイントです。僕は貯めたdポイントはそのまま使ってしまうのではなくdポイント運用で増やしておりdポイント運用は米国のS&P500に連動する投資信託を運用できます。また運用益は非課税なので非常に魅力的です。ところが引き出したポイントは現金ではなくあくまでポイントのままなのがデメリットです。ところが日興フロッギーを使えばdポイントをほぼノーリスクで現金化できます。この方法でポイ活で獲得したポイントを運用し現金化しさらに投資に回すという錬金術が完成します。
実績

【2022年】1月実績〜利上げ調整中のポジション状況〜

1月の確定利益は10万円程度で好調でしたが、最近は確定利益より評価額の推移が気になってます。12月から1月にかけ評価額がマイナス150万円にと含み損が大きく増えましたが、一旦底を付いたのかそこから50万円程度回復してます。先月から引き続き仮想通貨、ハイテクグロース関連のレバナスやTQQQは大きく下げた状態が続いてますが少し落ち着いたようにも見えます。よって元本:1,500万円に対し含み損は-5.4%程度に回復しました。レバレッジ取引の維持率も全て800%以上を保っており、資産投資額も50%程度です。新たにFASの運用を再開した他、ゴールドやドルがらみの運用も行う予定、相場の回復を待ちつつ引き続き淡々と投資を続けます。
タイトルとURLをコピーしました