【2022年】3月実績〜FRB利上げと株安&円安相場〜

実績
この記事は約19分で読めます。

こんにちは、最北投資家&ポイ活家のりゆうです。

3月も長年の塩漬けポジションを損切りしました。確定利益は今月も少ないです。

そして含み損はやはりマイナス200万円程度です・・

 

● 確定利益:78,356円

● リスク資産評価額:13,462,227円-1,944,054円、-12.50%

● 前月比:+438,980

※上記に現金資産は含めてません。

 

りゆう
りゆう

含み損のほとんどが株なんだけど

 

かめ
かめ

やっぱりTQQQを始めとるすグロース銘柄カメ〜〜

集計ルールについて 決済損益のみ計上し、含み益や含み損はカウントしてません。
よって、株などの資産は決済しない限りは利益には含めません。

ポイ活も資産運用の一部として考えているので集計に含めます。
またポイントサイトで得たポイントは利益に計上せず楽天ポイントやdポイントなど最終的に変換したポイントを計上します。

 

 

3月の投資とポイ活の結果について

 

では、いつものように投資とポイ活の比較ですが、次のような結果でした。

 

投 資:22,653円(損切り:-120,233円含む)

VS

ポイ活:55,703円

内訳詳細ですが、次のようになりました。

投資
手動トラリピ(元本:約230万円) 77,284円
代用トラリピ(元本:約150万円) 8,233
株配当 630円
トライオートFX 47,347円
トライオートETF 9,333円
ユーロズロチ -120,233円
合計(3月合計) 22,653円
投資累計(2022年1月〜) 55,361円
ポイ活
キャンペーンなどの現金獲得 8,044円
ライン(ペイ残高+ポイント) 1,195円
Vポイント 1,000円
アマゾンギフト券 1,851円
Tポイント 220円
dポイント 34,146円
ペイペイボーナス 697円
楽天ポイント 4,993円
ポンタポイント 1,548円
メルカリ 0円
ファミペイ 1,973円
合計(3月合計) 55,703円
ポイ活累計(2022年1月〜) 186,825円
投資+ポイ活の累計損益(2022年1月〜):242,186

 

現在のすべての設定はこちらの記事でまとめてます。

 

トラリピの結果について

9月挿絵2

トラリピはめがねこさんのめがねこFR、OnyさんのトライオートFXOnyを開始しました。

3月から始めたばかりなので実績がまだ少ないのもののパフォーマンスが素晴らしいです。

今月は一部損切り(ユーロズロチで-120,233円)したもののこの設定のおかけげ収支はプラスになりました。

お二人に感謝です。ありがとうございました!

めがねこさん

Onyさん

手動トラリピ決済回数と利益
CADJPY(買い) 2,500円
EURJPY(売り) 7,000円
AUDNZD (買い) 33,884円
AUDNZD (売り) 7,084円
NZDUSD(売り) 9,350円
USDCHF(買い) 0円
3月合計:77,284円

現在のトラリピの全ポジション状況はグーグルスプレッドシートで公開中です。

 

かめ
かめ

2022年は為替を強化するカメ〜

 トラリピならマネースクエア♬
マネースクエア ポケトラアプリ用

 

積立投資と代用手動トラリピについて

 

ETFの積立と代用FXについて

株を代用したユーロ円売りトラリピは7,233円でした。

ユーロ円の代用トラリピは140万円の設定で、現在は現金0円で稼働してます。

以前は120円〜しかけていましたが、ユーロの利上げを懸念して130〜仕掛けていきます。

また記事を書いてる現在はAUDUSD、GBPUSDのトラリピも開始してます。

代用有価証券 × ユーロ円売りトラリピ
ユーロ円含み損 -137,611円
ユーロ円決済利益(2020年4月〜) 7,233円
株含み益 313,018円
投資信託含み損(レバナス) -22,959円
株決済利益(2020年4月〜) 25,873円
3月評価額:含み損:-160,570円 < 346,124円(株含み益 + 株決済益 +投信+ ユーロ円決済益)

りゆう
りゆう

代用FXでAUDUSD、 GBPUSDを開始しました。

代用有価証券はauカブコム証券で♬
auカブコム証券

トライオートETF(NASDAQ100トリプルレバレッジ,TQQQ)

 

現在約700万円の設定にしてましたが、下落トレンドが続くため50ドルまでで稼働を停止させました。

浮いた資金を利用してトラリピに設定してます。

よって、TQQQは500万円程度、FASは70万円程度の資金で稼働してます。

50ドルより上に回復するまで我慢といったところですね。

現在はトライオートFXでトラリピを開始してます。TQQQの稼働を止めて余った資金で運用しているので追加入金はしていません。

トライオートETF決済回数と利益
TQQQ(4ドル) 6,946円
TQQQ(5ドル) 1,896円
TQQQ(4ドル) 491円
FAS 0円
3月合計:9,333円

 

トライオートFX決済回数と利益
GBPUSD (売り) 24,639円
USDCHF(買い) 5,597円
AUDNZDコア(売り買い) 10,567円
AUDNZD(売り買い) 0円
AUDUSD(売り) 6,625円
3月合計:47,347円

 

 

りゆう
りゆう

トライオートFXOnyとTQQQの組み合わせが順調です。

TQQQ,FASはインヴァスト証券♬

トライオートETF

その他の投資について

 

最北投資ブログでは自動売買(トラリピ、トライオートETF)と代用有価証券投資が主力ですが、他にも仮想通貨(ビットコイン,BTC)積立、つみたてNISA、イデコ(iDeco)、ポイント投資(ポイ活投資)、ユーロズロチなどにも投資しています。

 

仮想通貨について

 

現在ビットコインは(BTC)は高値で推移しているためピラミッド積立というテクニックを使った変則的積立を行なっています。

3月は2月の平均値から以下のように積立をスタートさせてます。

ピラミッド積立は初日から1月平均レートから下落し前月平均値の-5%に到達したため11,000円積立してます。最終的に9,000円を繰り越しました。

繰越額は累計で39,817円で再び大きく下げた時に全力買いします!

 

10,000円/月予定で積立スタート ▶︎ -5%以上下落したため11,000円積立し9,000円を4月以降に繰り越し

 

ビットコインは値動きが非常に大きいです。

暴落があったときに躊躇していしまったり、買いすぎてしまう(そしてさらに下げる)ということもよくあります。

ピラミッド積立であればルール通りの行動ができるので精神的にも落ち着いて積立を行うことができます。

11月からアルトコイン(ETH)の積立も始めました。

こちらはRSIを判断材料としたピラミッド積立です。

 

記事を書いている4月現在はインフレ、利上げ、円安、ウクライナ問題などなど仮想通貨やハイテク株はまだまだ調整が止まりません

安値の今こそ仮想通貨やハイテク株は仕込みどきなので利益が出るまでコツコツ積み立て継続です。

ポイ活で浮いたお金でビットコイン♬
コインチェック

 

つみたてNISAについて

つみたてNISAは自分の枠で楽天VTI、妻の枠でeMAXIS slim S&P500を満額(6,6666円)積立しています。

<自分:楽天VTI>

3月ニーサ自分

<妻:eMAXIS slim S&P500

3月ニーサ妻

 

iDeco(イデコ)について

毎月1.2万円、銘柄と配分はeMAXIS slim 先進国株10,000円と新興国1,000円に投資しています。

<自分:eMAXIS slim 先進国株&新興国>

3月イデコ自分

<妻:楽天・全世界株式>

3月イデコ妻

 

レバレッジナスダック

TQQQはロスカットのある商品なので資金管理に注意が必要ですが、こちらは投資信託なのでロスカットがありません。

値動きが激しく月1回の積立だと細かく下落を拾えない可能性があるのでつみレバという手法で毎日積立を行ってます。

現在は1,000円/日〜2,000円/日で積立してます。

ポイントがあればauカブコム証券や楽天証券で積立してます。

現在は信託報酬の安い楽天レバレッジNASDAQ100がリリースされたため現金を使うときはこちらを買い付けしてます。

TQQQが-20%以上下げたので十分に安値だと判断しカブコム証券で一般型レバナスを月一回購入し代用することにしました。

3月レバナス

りゆう
りゆう

大きく下げてるのでカブコムで一般型レバナスを一括購入し代用してます。

LINE証券& LINE FXはお得な口座開設特典あり♬
LINEFX0714

 

ユーロズロチ(EURFLN)

現在一番のお荷物と化しているユーロズロチ(EURFLN)はウクライナ問題で大幅に上昇してしまいました。

金融緩和の出口でズロチの利上げがあった矢先にこうなってしまったため1万通貨損切りしてます。

損切り額は-120,233円(スワップ込み)です。

ロスカットレート的には余裕がありましたが、3年ぐらい持ち越したポジションのため資金効率が悪いことと今後も長期に渡って高止まりすると判断したためです。先月のユーロ円と合わせてこちらも損切りしました。

一方OANDAでは1通貨〜ポジションが持てるため現在はこちらでユーロズロチの運用を試験的に行ってます。

300通貨と少額ですが2万円で運用ができてます。

3月ズロチ

 

かめ
かめ

もう一つのポジションもそのうち損切りするカメ!

 

GEMFOREX

海外FX口座を利用したUSDJPY(ドル円)の両建て口座です。

年末に決済したため現在は新たにポジションを作って再開中です。今年は最大の14.99×2 LOTで運用してます。

最終損益は98,100円でした!

ポジションを建てて2ヶ月が経過、やっとプラ転しました!

レバレッジETF

9月挿絵3

まだ始めたばかりですが、ドル建てのレバレッジETFの積立を始めました。

毎月S&P500の3倍レバレッジが効いたSPXLとICE半導体指数の3倍レバレッジがかかったSOXLを積立してます。

11月時点でSPXLで+20%、SOXLで+45%程度の含み益が出ていたため一部利確してます。

非常にボラが大きいので最近はRSIやボリンジャーバンドを目安に売り買いしてます。

またその分国内ETFの積立と被る銘柄の購入を抑えバランスを取ります。

 

ROBO PRO

最近注目しているのがFOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)です。

ほとんどの投資家が米国株に投資する中、11月の段階で新興国株に投資し今回の株価急落のショックを見事にヘッジしました。

今まで見てきたロボアドバイザーの中でも最強の防御力?ではないかと思ってます。

こちらの記事でも紹介してますが、今後ウクライナ問題でもどのように資産を守っていくのか要注目です!

3月ロボプロ

3月ロボプロETF

以上をまとめると大体1,500万円程度の投資元本(設定では約1,900万円)に対して含み損が200万円程度(FXポジション含むです。

TQQQや仮想通貨が大きく下げている状況なので含み損もそれなりに大きくなってます。

 

リスク資産を見るとそれなりに大きな含み損ですが、実のところ我が家の資産全体に対する現金と投資額の割合は50%程度です。

現金比率を高くしている理由はレバレッジ取引でロスカットを防ぐことができても下落相場が長期化してしまうと他に投資することができなくなるのを防ぐためです。

長期投資を行いつつ含み損益を相互に相殺しトータルで評価額が上がる状況を意識しています。

 

FX 入金額 損益 株式 入金額 含み損益 仮想通貨 入金額 含み損
みんなのFX
トライオートETF
2,290,097円

1,163,325円

-192,820円

-59,216円

楽天(投信) 1,020,828円
933,328円
+383,121円
+338,477円
BTC

ETH

228,200円

38,200円

+32,500円

-917円

トライオートETF 5,974,232円 -2,733,855円 ネオモバ
楽天(株)
LINE証券
カブコム投信
201,044円
70,000円
122,581円
165,649円
+220円
+3,000円
-4,160円
-22,959円
マイニング
デルタニュートラル
0円
31,700円
14,087円
286円
代用FX(カブコム) 現金:0円 -137,611円 カブコム 株 ※左FXの代用株 1,527,696円 +313,018円
代用FX(DMM) 現金:0円 0円 DMM証券  387,025円 -42,606円
IG証券 ユーロズロチ 387,385円 -75,480円 iDeco 410,398円
174,738
+172,685円
+19,264円
GEMFOREX 260,000円 +41,111円 ROBO PRO 170,000円 +7,801円
FX合計 10,075,039円 -3,157,871円 株式合計 5,183,287円 +1,167,861円  298,100円 +45,956円
元本:15,556,426円 評価額:13,462,227円 損益:-1,944,054円(-12.50%) 前月比:-1,543,442円

※個人年金も月12,000円積立していますが、投資と性格が異なるので入れてません。

 

妻の資産運用

2021年12月から妻も資産運用を開始しました。

妻は元々300万円の定額+変額型米ドル建て終身保険に加入しており長い間含み損の状態が続いていました。

昨年の株高+円安のタイミングでプラ転したタイミングで投資信託の積立を開始してます。

 

何に投資するのか色々話し合いましたが、オーソドックスにeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に毎日積立してます。トラリピやトライオートETF、ナスレバなど他にも候補があったのですが、初めての投資ということでマイルドな選択になりました。

設定は500円/日〜4,300円/日(1万円/月〜10万円/月)の積立を相場の状況に合わせて変える変則的な積立をしてます。

現在は株価の最低値付近と判断しており2万円/日(40万円/月)で積立してます。

ちょうどオミクロンショックで世界の株価が下落した時だったので良いタイミングで開始してます。

この件も後日記事にする予定です。

 

かめ
かめ

投信一本シンプルで新鮮な感じがするカメ〜

 

りゆう
りゆう

保険の元本と利益を再投資、複利運用の開始!!

 

ポイ活の実績について

ポイントはその都度大きなキャンペーンがあるかどうかで実績が変わります。

ポイ活で稼いだポイントで生活費を賄うことができるので投資に充てられる現金に余裕があるも本ブログの特徴かもしれません。

現在はポイントが増えすぎてしまい生活費に使わないポイントは運用してます。

元本は0円、運用益は非課税なのが最大のメリットですね。

投資のヘッジをポイ活で行うというのが本サイトの特徴なんですが、マニアックすぎてあまり広がりません・・

ポイント 積立額 元本 損益
dポイント 1,000P/日 123,345円 +19,022円、2021年確定利益:11,640円
PayPayボーナス 80P/日 12,170円 -382円
Pex ポイント定期預金 10,000円 半年で1.0%保証
元本:145,515円(内10,000円は定期預金)  損益:+18,640円

年末のdポイント15%増量キャンペーンが終わったので1月以降毎月Pex定期預金に預け来年のdポイント15%増量キャンペーンまで運用する予定です。

ポイ活は運用と変換を上手く組み合わせることで大量のポイント獲得に繋げることができます。

 

 

りゆう
りゆう

年末に半分利確したdポイントをフロッギー証券で投資し現金化中です。

ポイ活のお得情報は流行り廃りが早いので全て記事にするのが難しく速報は毎回Twitterで紹介しています。

 

3月もBITOPOINT(ビットポイント)の口座開設が熱いです。

口座開設と入金で3,000円分の春のキャンペーンをやってます。

もし開設を考えてる方がいましたら僕のツイッターのDMを送っていただければ招待コードをお送りします。招待コードからの開設でさらに1,500円分の仮想通貨がもらえます。(開設と合わせると合計:4,500円分)

 

また常時開催してて熱いのがHuobi(フォビ)やbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設です。

どちらも口座開設特典の仮想通貨がもらえます!

 

かめ
かめ
作りすぎたのでクレカ案件を最近封印してるカメ〜〜〜

 

まとめ

この記事を書いている現在も利上げと円安の問題で株や為替には大きなショックが起こっています。

前月同様に過去最大の含み損になっています。

底がどこかわからない以上一気に現金を使わないように注意しながらコツコツ投資しモチベーションを上げるしかありません♫

またこういった局面ではポイ活はノーリスクなので非常に頼もしいです。

今後は以下のような投資を予定してますが、さらに色々なものへ投資を考えていこうと考えてます。

中でもロボプロを利用した戦略やゴールド、ドル関係のトラリピは僕の運用には無いものなので必ず組み込む予定です。

ドルカナのトラリピ
● TQQQの売り戦略
米国株CFD手動トラリピ
ゴールド手動トラリピ
● 原油手動トラリピ

● ロボプロを応用した戦略
仮想通貨エアドロップ
● ブロックチェーンゲーム
● 妻の新規投資サポート

 

りゆう
りゆう

株価が下がってもやりたいことは増えてます♬

 

<仮想通貨取引所Huobi(フォビ)開設で最大2,000円相当の特典がもらえます♬>

紹介コード:zYVv5

 

<仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)開設で最大1,000円相当の特典がもらえます♬>

招待コード:bjz2zqk5

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後にこのブログでは自分のポジションをグーグルスプレッドシートでリアルタイムに公開していますが、テンプレートも公開しています。

※2021年1月2日更新
・売りに対応・複数通貨ペアの同時運用に対応(5通貨まで) ・対応通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、CAD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、MXN/JPY、GBP/JPY、AUD/NZD、EUR/GBPに対応)
最近トラリピのバックテストツールも公開しました。

ブログでは他にも様々なツールを公開してますので上記リンクから使ってみてください♬

タイトルとURLをコピーしました