【株購入編】ポイ活で株を買い、代用有価証券制度でFXをする!

ポイント投資の方法を徹底解説。ネオモバイル証券、日興フロッギー証券、ライン証券で端株(単元未満株)を購入、楽天銀行配当金受取プログラムを組み合わせることで利回りを上げる方法、S&P500連動ETFを積み立てることでドルコスト平均法を使ったポイント投資術を解説してます。また株管理ツールや代用有価証券制度を使ったFXについても紹介してます。
実績

5月実績〜代用有価証券制度スタート!株で代用トラリピ〜

5月は相場も回復傾向にありカナダドルの手動トラリピは好調、特に75.0付近で反発する傾向を利用した設定を追加したため利益の向上につながりました。一方で以前から準備していた代用有価証券制度を利用した代用手動トラリピを開始してます。現在ユーロ円の売りポジションが増えている段階ですが、積立したS&P500の含み益がFXの含み損を上手くカバーしています。他にも楽天のポイ活などお得情報について実績を公開しています!
バックテスト

【2020年保存版】Macでトラリピバックテスト 〜Apple系トラリピ投資家へ〜

FXのバックテストはトラリピの設定を検証する上で非常に重要です。バックテスト は基本的にMT4(メタトレーダー)で行いますがWindowsのみが対応、今までMacで動作させるためには高度な知識が必要でした。そこで今回はMacでできる限りシンプルで簡単にMT4を動かし、手軽にバックテスト 環境を構築する方法を解説します。
FX

【トラリピ】底レートに増量トラップ〜お宝ポジションを発掘しよう〜

トラリピでは通貨量や注文数を増やすことはロスカットの危険性が伴い安易に行うことは危険です。ところが、最近ではコロナショックの影響のためレートが低位置で推移していることも見逃せません。レートが低ければ必要な資金量は少なくて済み、余剰分の資金を効率良く運用することができます。本記事ではトラリピ管理ツールを利用して安全に注文量を増やす方法を解説しています。
実績

4月実績〜コロナショック後のポイ活投資とトラリピ戦略〜

コロナショック後、4月の投資とポイ活の実績を公開、4月は総推移が少なかったことからトラリピの利益は少なめでした。一方でつみたてNISAで米国株インデックス、S&P500ETF、ラインワンコイン投資などでコツコツと積立を行なっています。ポイ活の部門では楽天のお買い物マラソンをふるさと納税で完走し大量のポイントを集めることができました。
ポイ活

【悲報】ワンコイン投資改悪!〜含み損対策と今後のポイ活について〜

ラインポイントクラブへの移行に伴い、ラインワンコイン投資で貰えていたポイントが貰えなくなりました。ラインポイント還元の仕組みと現時点でワンコイン投資で含み損が発生している場合の対策について解説、また今後のラインポイントの方針を解説してます。 コロナショックによる貴重な騰落率データやダウとの比較データも公開してます!
ポイ活

【dポイント編】ポイ活で株を買い、代用有価証券制度でFXをする!

ポイ活で株を集めて、株は代用有価証券制度を使ってFXの資金にします。この方法を行うことによって現金を極力使わずに投資を行うことができます。本記事ではdポイントに集中して解説します。また解説の中でKyash、ECナビカードなどのお得なカード情報、マクロミル、キューモニターなどのアンケートサイトの攻略方法も解説します。
ポイ活

【Tポイント、ラインポイント編】ポイ活で株を買い、代用有価証券制度でFXをする!

ポイ活で株を集めて、株は代用有価証券制度を使ってFXの資金にします。この方法を行うことによって現金を極力使わずに投資を行うことができます。本記事では最初のフェーズであるポイ活のうち、Tポイント、ラインポイントの集め方を解説します。また解説の中でラインスマート投資の今後についても解説してます。
投資

【対コロナ用】 手動トラリピのレンジ変更〜管理ツールで簡単に!〜

手動トラリピの設定をコロナ相場に合わせて変更、カナダドルとユーロ円の設定について解説してます。併せてトラリピでレンジを変更する際の注意点についてもまとめてます。本記事ではグーグルスプレッドシートを使うことにより、作業の効率化を実現。本家トラリピの運用試算表と同じようなリスク管理を可能としています。
CFD

3月実績〜恐怖指数VIXで-22万円損切り、トラリピとポイ活でリスクヘッジ〜

3月はコロナショックによる暴落により恐怖指数VIX投資である米国VIで大きな損切りをしました。損失は-20万円以上でしたがトラリピ、Funds、ポイ活などでカバーすることで最終的には大きな損失を回避できました。コロナショックによるショック相場でも分散投資は非常に大切であり普段からポートフォリオを検討する必要があります。今後も引き続きユーロズロチやワンコイン投資など様々なものに投資を行なっていきます。
タイトルとURLをコピーしました