ビットコイン(BTC)を高値から積立〜変則ドルコスト平均法=ピラミッド積立新設定〜

ピラミッド積立新設定 仮想通貨
この記事は約11分で読めます。

こんにちは、最北投資家りゆうです。

ビットコイン (BTC)が400万円/BTCを超えてしまってさすがに設定を変更することにしました。

10月から積立を開始したビットコイン(BTC)ですが、あれよあれよと高値を更新してしまいちょっと現状と方針が合わなくなってきたんですよね。

前回の記事は以下のとおりです。

 

かめ
かめ

積立バックテストツールも更新したカメ!

 

ビットコイン(BTC)積立の現状

 

前回のプランではピラミッド積立と言ってレートが上がるほど積立額を減らし資金を繰り越しますが、暴落したら一気に買いまくるという手法を提案しました。

ちょうど始めたときのレートは130万円程度です。
BTC積立計画

 

ところが、チャートを見ても分かるように全く下がることなくどんどん上がってしまったためピラミッド積立は常に頂点の5,000円分の定額積立状態になってしまいました。

 

積立開始

かめ
かめ

上がっている分には嬉しいカメ〜〜

 

高値でたくさん買う必要はないので、ずっと最低積立額になっていることはさほど問題ではありません。

実際のところ記事を書いている時点では1.5万円の投資で2万円ほど利益が出ています。

たった5,000円の積立でも250%ぐらい評価額が上がったということになります。

1月現在積立状況

 

またポイ活でもビットコインを集めておりタダで手に入れたビットコイン(BTC)も合計3万円ほどになってます。

 

<ポイ活アプリ:Bitstart (ビットスタート)>

ビットスタート

 

ポイ活サイトは突然消滅するなどの改悪もあるるのである程度貯まってきたら僕はGMOコインに退避させています。

GMOコインはコインの送金受け取り双方無料なのでウォレット代わりに使ってます。

下の図のGMOコインの仮想通貨は順次ポイ活サイトから避難させた仮想通貨です。

<GMOコイン>

GMOコイン

 

ビットコイン(BTC)積立の問題点

 

現時点で最も問題なのは下値の切り上げにより、暴落した際も少額で積立する可能性が高いということです!

ピラミッド積立は元々高値では自分の投資額の中でも少なめと思える額を積立して暴落したらたくさん買う手法ですが、現時点の積立額の最高レートが130万円です。

400万円のビットコイン(BTC)が50%の下落して200万円になっても5,000円しか買わないという状態はもはや普通の積立です。

そこで過去の下落率からピラミッド積立の形状を再度検討することにしました。

 

かめ
かめ

ピラミッドの形を再構築するカメ!

 

ビットコイン(BTC)の下落率

 

ビットコインの暴落を語る上で外せないのが2017年12月の暴落で当時の過去最高値220万円から一気に暴落、最終的には40万円程度(-84%)まで下がりオワコン確定みたいな存在になりました。

 

BTC暴落2

 

では、ピラミッド積立ではこの40万円を最低値に設定するべきか否かですが、その前の暴落の歴史も振り返って見ると興味深いデータが得られました。

下の図のように2013年12月にも当時の過去最高値10.5万円を記録してますが、その際も84%ほど一気に下落していることがわかります。

ただ、過去のチャートからわかるようにいづれも過去の最高値を下回ることなく戻している点が特徴的です。

BTC歴史

 

そこで機械的に過去のチャートを未来に引き伸ばしてみると200万円程度より上ぐらいが下値としてちょうど良いような気がします。

また、4年後の2021年12月ごろには一旦頂点に到達しそうな気もしますね。

※ざっくりと機械的に予想して見ただけで根拠はありません!

BTC今後

 

ビットコイン(BTC)の積立の設定

ピラミッド積立挿絵

新設定では次のように200万円を下値としてピラミッド積立の設定をしてみました。

また前回はざっくりと5階層でしたが、より細かく8階層に分けてみました。

200万円付近で繰り越した積立額を全部使い切って書いまくるルールです。

+ ピラミッド積立設定
レンジ 積立額 繰越額
4,000,000円/BTC超え 5,000円 16,000円
3,700,000円/BTC超え~4,000,000円/BTC以下 7,000円 14,000円
3,400,000円/BTC超え~3,700,000円/BTC以下 9,000円 12,000円
3,100,000円/BTC超え~3,400,000円/BTC以下 11,000円 10,000円
2,800,000円/BTC超え~3,100,000円/BTC以下 12,000円 9,000円
2,500,000円/BTC超え~2,800,000円/BTC以下 13,000円 8,000円
2,200,000円/BTC超え~2,500,000円/BTC以下 14,000円 7,000円
2,200,000円/BTC以下 21000円 0円

 

かめ
かめ

と言ってもさらに最高値を更新してくるかもしれないカメ!

 

ビットコイン(BTC)は毎日積立でリスク分散

 

前回の記事でピラミッド積立で毎月の積立額を決めたら1ヶ月に1回購入するルールにしていました。

ところが実際に始めてみると1ヶ月の中でもビットコインは値動きが大きいのでタイミングが測りづらい印象がありました。

そこで、可能な限り手動で毎日〜毎週購入して価格変動リスクを分散して購入していきます。

例えば、僕が購入しているSBIVCなら最小購入単位は0.0001BTC若しくは500円以上が最低取引量です。

ピラミッド積立
  • 手順1
    積立開始
    月の最初が430万円だった場合、積立額は5,000円ですね。
    ただしこの時点ではまだいくら積立ができるかわかりません。なぜならばレートは日々変化するからです。
    最低5,000円は購入するので毎週600円程度を細かく購入していきます。

    最小購入量でなるべく細かく積立開始
  • 手順2
    限度額まで積立
    SBIVCなら最低500円から購入できるので0.0002BTCを最低購入量とし、毎日〜毎週とその月の限度額まで買っていきます。
    タイミングは適当でOK、Twitterで下がった上がったなんて情報を観ながらのほほんとしましょう。限度額まで購入をしたらその月の積立は一旦終了になります。
    レートがそのまま430万円だったら5,000円で終了です。

    限度額まで積立したら一旦終了
  • 手順3
    レートが下がった場合
    430万円から330万円に下がった場合、積立額は1,1000円までなので6,000円分増額積立します。ですが、一気に買わないで再び細かく購入を繰り返していきます。
    限度額まで買ったら月の積立は終了です。

    レートが上がったら増額積立
  • 手順4
    レートが上がった場合
    途中で380万円まで上がってしまった場合、積立額は7,000円までなので7,000円買った時点で購入をストップします。
    もし11,000円まで完了している場合は翌月にまた積立を行います。

    レートが下がったら限度額まで積立して終了

ちなみにこの毎日積立を手動で行うというアイデアはガオライガさん(@GAOLaiGe2020)の超積立からヒントを得てます!

 

かめ
かめ

シックなデザインがカッコいいブログカメ〜〜

 

ビットコイン(BTC)売却方針

 

この方法でも最高値を更新する可能性もあります。もしくは最底辺に一気に到達する可能性もありますす。

仮想通貨は-50%以上の下落は良くあることです。

100点満点を取るのは無理なのでその場合は潔く諦めてピラミッドの形状を再び考え直すことにします。

また部分的に利益確定をしていくことで突然の下落にも備えておきたいと思います。

具体的には次のルールで売却します。

20%レートが上昇したら、評価額の1/15売却する

この売却方法が最適なのかどうかはわかりません。
もっとレートが上がるかもしれないし下がるかもしれないので神様しか真実はわかりませんが、ただ1つだけ言えることは利確を適宜行うことで下落のショックを100%受けることは無いということです。

 

ビットコイン (BTC)ピラミッド積立のバックテスト

BTCバックテストツール

前回アップしたビットコイン(BTC)のピラミッド積立テストツールも更新しました。

このツールで単純積立とピラミッド積立のパフォーマンスを比較できます。

今のレートは過去に無い値動きなのでバックテストする場合はレートを下げて検証した方が良いですね!

前回の記事では積立額に階層を付けることでより良いパフォーマンスを発揮できることがわかりました。

BTC積立バックテスト

使い方はこちらです。

 

ビットコイン (BTC)積立のオススメ会社

 

前回同様の内容になりますが、購入する取引所はSBI VCがオススメです。

SBI VC 口座開設はこちらから

 

仮想通貨は販売所で買うとスプレッドコストが高いので取引所を使って買うことになります。

販売所と取引所のイメージですが、

販売所はお店で商品を買うので経費が価格に上乗せされるので高くなります。

一方で取引所はメルカリのようにユーザ同士で売買するため安く買えます。

仮想通貨は販売所よりも取引所で買う方が手数料が安い!

日本の仮想通貨の売買で有名な会社はCoincheck(コインチェック)、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン、リキッド)、SBI VCですが、

コインチェックは0.005BTC(1,600,000円/BTCで約8,000円)が最小取引単位なので5,000円だと買えないです。

リキッドは出金手数料、送金手数料がかかるので微妙です。

その点SBI VCであれば、板取引が0.001BTCから取引可能、入出金手数料、送金手数料0円です。

ちなみに僕は既にリキッドで積立を開始していますが、今後はSBI VCで購入します。

 

ビットコイン(BTC)毎日積立サービス

 

先ほどの手動積立は結構面倒です。僕はトラリピやETF積立も全て手動で行なっているので慣れていますが、不慣れな方はコインチェックの毎日積立を利用することもできます。

積立額が1万円からのサービスなのとスプレッドコストが割高な点に目を潰れば手間いらずで簡単です。

定額で買い付けするので1万円を超える積立をしたいときは手動でピラミッド積立をするというのも良いですね!

仮想通貨つみたて

コインチェックの積立サービス詳細はこちらから

 

これでさらにパフォーマンスがさらに上がりますね!

コインチェックの口座解説はこちらから

 

 

ビットコイン (BTC)積立投資方法のまとめ

 

ピラミッド積立の形状を更新してみましたが、この記事を書いている際に下落が始まりました。

-20%ぐらいの下落で360万円程度に下がっています。ということで早速ルールを適用して5,000円積立→4,000円増額して9,000円積立する予定です!

仮想通貨はこのような下落が頻繁に起こるので積立式に購入するのが一番気楽ですね!

他に仮想通貨サービスには魅力的なキャンペーンを連発するBITMAX(ビットマックス)やポイ活アプリとして活躍するBitstart(ビットスタート)も合わせて行って見ると面白いと思います。

Bitstartはビットコインが貯まるポイ活アプリでほぼ毎日起動してコツコツと貯めてます。

 

ビットコイン・仮想通貨を学べてもらえるBit Start

ビットコイン・仮想通貨を学べてもらえるBit Start

Paddle.inc無料posted withアプリーチ

 

先ほど紹介したビットスタートも順調にビットコイン(BTC)が貯まってきました。

紹介コードを入れてインストールするとビットコインがもらえます!

紹介コード:uhDuNw

 

BITMAX(ビットマックス)は仮想通貨を無料で貰えるような特大キャンペーンを開催するので口座は作っておいて損は無いです!

ツイッターでは度々お得な情報やキャンペーンの紹介をしているのでフォローしてくれると嬉しいです!

 

コインチェック

 

 

下のリンクをポチッと押していただけると、励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました