実績

実績

【2022年】1月実績〜利上げ調整中のポジション状況〜

1月の確定利益は10万円程度で好調でしたが、最近は確定利益より評価額の推移が気になってます。12月から1月にかけ評価額がマイナス150万円にと含み損が大きく増えましたが、一旦底を付いたのかそこから50万円程度回復してます。先月から引き続き仮想通貨、ハイテクグロース関連のレバナスやTQQQは大きく下げた状態が続いてますが少し落ち着いたようにも見えます。よって元本:1,500万円に対し含み損は-5.4%程度に回復しました。レバレッジ取引の維持率も全て800%以上を保っており、資産投資額も50%程度です。新たにFASの運用を再開した他、ゴールドやドルがらみの運用も行う予定、相場の回復を待ちつつ引き続き淡々と投資を続けます。
実績

【2021年】12月実績〜米国利上げによる資産評価額暴落〜含み損大公開します!!

12月の確定利益は35万円程度で好調でしたが、1月現在の含み損は90万円程度、前月比マイナス150万円程度とかなり下落しました。中でも仮想通貨、ハイテクグロース銘柄中心のレバナスやTQQQは下げ幅が大きく米国の利上げの影響をもろに受けている状況です。ただし元本:1,500万円に対し含み損は-6.00%程度、全てのレバレッジ取引において維持率は800%程度ある状況、資産に対する投資額の割合は50%程度です。従ってこの状況でも資産全体に対する含み損の影響はそこまで大きいものではありません。投資で大事なことは投資額ではなくこういった暴落相場でいかに現金比率を高めておくかに尽きます。来月以降この機会をむしろチャンスと考え慎重な投資を行なっていきます。
ポイ活

【ライブコマース】全く新しい物販アプリ「POPO(ポポ)」

ライブコマースという新しい物販の形を提供するアプリPOPO(ポポ)の解説記事です。POPOはECサイトと動画配信アプリを融合させた新しい物販の形を提供するプラットフォームで販売側が商品の魅力をライブ配信によってリアルタイムに説明することが可能です。また購入者は商品の不明点などをダイレクトに販売者側に聞くことができるため新しい物販の形になりそうです。またPOPOは他にもショートムービーや企業の商品紹介して売る機能、お店の予約機能、ギフト機能など他にも魅力的な機能を豊富に実装しています。POPOはまだ出たばかりのため知名度も低いアプリですが、今後の発展と魅力を本記事で紹介しています。
実績

【2021年】11月実績〜下落時のPF、米国株暴落へ向けて〜

11月確定利益は45万円程度でした。米国の株式市場が全体的に大きく下げたため評価額は下落したものの1,500万円程度を維持し株式の含み益も100万円をキープ、FXの含み損などを含めても合計評価額はプラスの結果となってます。この記事を買いている現在は米国FRBがテーパリングだけではなく利上げやバランスシートの縮小まで言及するようになり先月からさらに大きなリスクオフに傾いてます。特にハイテクグロース株にとって痛い展開が続いてますが、大きな下げこそ投資家にとって絶好のチャンスです。これぐらいの下落で動じないよう資金管理を厳格に行い低リスクな長期投資とポイ活を組み合わせ攻めすぎない安定運用を行ないます。
実績

【2021年】10月実績〜PFを改善しました〜

10月確定利益が30万円程度でした。トラリピの利益が少ないためTQQQへ資金を移動させパフォーマンスの改善を行なってます。評価額は今月も順調に増えており1,500万円程度、株式の含み益は120万円に到達しました。FXの含み損などを含めても合計評価額はプラスの結果となってます。10月は米国株が非常に順調だったためTQQQやレバレッジETFの伸びが順調でした。この記事を買いている現在はちょうどコロナの変異株であるオミクロン株の出現により全世界同時株安が発生しており大きなリスクオフに傾いてます。投資家にとって絶好のチャンスである一方で資金管理を問われる局面なので今まで以上に低リスク長期投資とポイ活を組み合わせることで攻めすぎない安定運用を行なっていきます。
ポイ活

【XGvQpKSp】10分で完了!みんなの銀行口座開設で1000円獲得♬〜かんたんポイ活シリーズ〜

今すぐ現金1,000円が貰えるお得なポイ活、みんなの銀行口座開設の記事です。アプリをダウンロードして登録後、紹介コード【XGvQpKSp】を入力すれば翌日には現金1,000円が口座に入金されます。リリース以降30万ダウンロードを突破した超人気キャンペーンなので早期終了の可能性が高いのでこの機会に口座開設をお勧めします!なお、みんなの銀行はデジタルバンクと言って全てのサービスがスマホ上で完結する銀行で通帳やキャッシュカードが存在しません。従って口座内の現金もApple PayやGoogle Payで支払いが可能でQUICPay対応店でスマホをかざせば利用できます。もちろん全て無料で使えるサービスなのでキャンペーン後も便利に使えます。
実績

【2021年】9月実績〜株の含み益が100万円突破〜

9月の結果は確定利益が8万円程度(投資:4.5万円、ポイ活:3.5万円)で今月も元本の割に利益は少なめでした。しかしながら評価額は順調に増えており1,400万円程度、株式の含み益は100万円に到達しました。FXの含み損などを含めても合計評価額はプラスの結果となってます。9月は相場があまり動かなかったため利益は少なめでしたが、運用額は順調に増えているので継続して積立投資と自動売買を行っていきます。低リスク長期投資とポイ活を組み合わせることで攻めすぎない安定運用を心がけていきます。
実績

【2021年】8月実績〜含み損含み益爆増♬〜

8月相場は特徴的でAUDNZD(オージーキウイ)が下がりました。ニュージーランドのコロナ回復期待から一気にNZDのレートが上がったため自分の配分で大きな比重を占めているAUDNZDは含み損が拡大しました。また記事を書いている時点では中国で恒大問題もあったことでNASDAQをはじめとする主要な株価は下落、もちろん自身の持ち株の評価額も下がりました。結果的には下がったところで買う積立投資なので全体としての評価額は含み損と含み益を総合するとプラスに転じており良い傾向でした。引き続きトラリピ、トライオートETFなどの自動売買をメインにしながら積立(ETF、レバレッジ米国ETF、仮想通貨)などの積立を行い資産の拡大を行なっていきます。
実績

【2021年】7月実績〜BTCピラミッド積立炸裂、トラリピ,TQQQは軟調でも全体の評価額は上昇〜

7月の相場はやや円高傾向に触れたためEURJPY(ユーロ円)がさらに下落しました。一方でAUDNZD(オージーキウイ)はNZDの利上げ期待によって一方的な下落が進み手動トラリピの利益は非常に少なくなってしまいました。TQQQの方は新規稼働停止のアナウンスを受け撤退を検討した結果、利益を取りこぼしておりトータルの確定利益は少ないものになっています。また積立に関しては仮想通貨のピラミッド積立がここにきて非常に良いパフォーマンスを叩き出しており+50%のリターンに迫っています。またGEMFOREXのドル円両建てスワップ投資はユーロドルで損失が発生しましたが、ドル円が好調のため継続中です。結局のところ様々なものに分散したことで一時的に調子が悪いものがあっても全体としては影響が少ない状態になっています。ポイ活の方も大きな案件が少ないため利益がいまいちの結果でしたが、いまは仕込み中と捉え今後のチャンスを伺っています。
実績

【2021年】6月実績〜ポイ活失敗事例、モッピーコイントレードは危険!!〜

6月の相場は5月同様為替の動きがイマイチでしたが、ユーロ円の下落があったため手動トラリピや代用有価証券を使ったトラリピは含み損が減りました。一方株の方は好調でETFやつみたてNISA、iDecoなど株式の評価額が上がり、特にNASDAQのパフォーマンスがもっとも良かったです。その結果、トライオートETFのTQQQは非常に好成績でFASと共に優秀な結果が出ました。ところがこの記事を書いている途中でTQQQの停止がアナウンスされてしまい来月以降順次TQQQの運用は縮小せざるを得ないことになりました。今後の動向にもよりますが再びパフォーマンスの良い投資先を検討していく必要があります。一方ポイ活の方ではモッピーのコイントレードという案件で条件達成したにも関わらず1ヶ月以上にも及んでポイントが付与されないという事態に陥ってます。この案件は詐欺的な事例として話題になっており本記事でも取り上げてみました。その他、GEMFOREXやレバレッジNASDAQの積立結果なども紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました